本文へスキップ

〜和歌山みかんの本場紀州和歌山みかん、鮮度と味にこだわった、ゆら早生みかん、マルチ温州みかん、はっさく、清見オレンジの和歌山みかん販売!産地直送にてお届けいたします。〜

電話でのお問い合わせは0738-70-4088

お問い合わせフォーム

       みかんの豆知識

         温州みかん

風邪をひかないように、予防の意味で、
みかんをたくさん食べましょう!
商品イメージ1

1   みかんの季節

冬はなんといってもミカンです。
おこたで家族団らんの中で食べても美味しいし、
 
彼女と二人で分けあいっこしながらの味比べも楽しいし、
ミカンてどんな場にも、似合ってしまうのです。

2   みかんのむき方

へたのほうからむくと、白いスジがよくとれます。
でも、白いスジの部分にも栄養がありますから、
気にならないようでしたら、どちらからむくかは、
神経質になる必要はありません。
商品イメージ3

3   みかんの保存方法

まず、箱から3分の1ぐらいをとりだします。
 
残りのみかんを暖房のきいていない処に置きます。
 
箱の蓋を開けておきます。
 
取り出しておいたみかんから食べます。
 
余裕のある方は
 
暖房のきいていない部屋に新聞紙をひいて、
みかんを1段に並べて置きます。
 
時々、部屋に風を通します。
 
冷蔵庫にスペースがある方は小分けしてビニール袋に
入れて冷蔵庫で保存するのがオススメです。
 
箱の中で青カビが出たら、たちどころに伝染してしまうため、
ちょっとでもカビが付いたミカンは箱から取り出しておきましょう。
 
なにはともあれ、早く食べてしまうのがいいですね!

4   みかんの栄養

ミカンはビタミンCが豊富で、ミカン2個で
大人1日分のビタミンCが補充出来ると言われています。
 
ほかにもビタミンA、Pをを含みます。
ビタミンAはベータカロチンで温州みかんには
クリプトキサンチンが多く含まれています。
 
ミカンを食べると風邪をひかないと言われていますが、
それはシネフィリンが含まれているからです、
このシネフィリンは温州みかん特有の成分で、
オレンジには極めて少ないそうです。

5   みかんの糖度と木の樹齢

みかんはへたが小さい方が美味しい。
 
みかんは同じ種類であっても木によって味が違います。
美味しいみかんが出来る木とは樹齢が15年〜40年の
木に成ったものが美味しいと言われます。
 
樹齢を重ねた木は、木自身の栄養バランスも良く、
安定しています。
中でも樹齢15年を超えた木の多くが、枝と実を結ぶへたが
細いため、味の濃い美味しいみかんが出来ます。
(当農園のみかんの木は樹齢20〜40年の成木です。)
 
樹齢10年以下の若い木は、育ち盛りで枝もしっかりと太く、その為、実に必要以上の水分が送られて、水っぽいみかんになってしまうのです。
 
だから、へたの切り口が小さいほど美味しいのです。
商品イメージ4

6   手が灯油臭い

一度ぐらいはそんな経験はありませんか?
取れないんですよねー、灯油の匂いって。でもそんな時、
「みかんの皮」が役にたちます。
 
手をみかんの皮でこすってください。
みかんの美味しい香りを楽しんでから、
その後は普通に石鹸で洗うだけで。
不思議匂いが消えますよ。思い出したら試してください♪
商品イメージ6







山紀みかん産地直送農園  649-1103
TEL&FAX : 0738-70-4088   

ショップ情報

山紀みかん産地直送農園

〒649-1103
和歌山県日高郡
由良町門前990
TEL&FAX:0738-70-4088
info@yamakimikan.com
→ショップ案内
家族経営の農園です。

☆ご利用いただけます☆ 〜〜カードブランド〜〜


    

 ☆クロネコヤマト☆  〜〜お届け時お支払い〜〜
    宅急便コレクト